健康的にダイエットするためにフルーツと野菜を使う

辛い断食も、上手な酵素摂取で乗り切れます!

効果の高いダイエット法として、最近話題の酵素ダイエット。酵素はフルーツや野菜には必ず含まれているものです。

 

酵素にはかなりの栄養素が含まれていますので、プチ断食をするときなどには一緒摂取するようにしたり、酵素ドリンクを飲んだりすると、栄養不足の失敗なくダイエットができる上、ダイエットの天敵リバウンドのにもなりにくいと言われています。また、酵素ダイエットをすることで、腸内環境が整えられて便秘解消に効果が出たり、老廃物を排出することによって、お肌の調子も良くなり美容にもいいとされています。

 

比較的、実践しやすいものとしてはまず、「フルーツ酵素ダイエット」です。このダイエット法は、朝食をフルーツだけにするという方法です。朝食にフルーツを摂ることで、腸の動きが活発になり、排泄によいとされている午前中に排泄できるという利点があります。体内の循環が良くなることで、太りにくい体を作ることができるのです。特に多く含まれているのは、バナナ・パパイヤ・キウイ・リンゴなどです。

 

もう一つは「野菜酵素ダイエット」です。生野菜を食べるだけという簡単ダイエットです。酵素は50℃以上の加熱は厳禁なので、あくまでも生でということが肝心です。生野菜サラダの他に、漬物、ピクルスなどもよいです。大根ゃキャベツ、やまいもに特に多く含まれています。また、酵素はすりおろすことで、そのパワーがアップするので、リンゴや大根、ニンジンなどをすりおろしてドレッシングとして使うのもよい方法です。

 

辛いプチ断食も、酵素を上手に取り入れることによって長く続けることができ、健康的にダイエットすることができるのです。